中国語の習うメリット その一

中国大陸人口13億8271万人(2016年末、香港、マカオ、台湾未加算)+世界中の華僑とコミュニケーションが取れるようになる=ビジネス、観光、本格の中華料理を食べに、文化交流に行くなどなどができる
*2017年中国のGDPアメリアの次、世界第2位。2030年世界1位と予想され、中国は世界の市場になってきています。
*現在活気のある東南アジアでさえ、富裕層の多くは中華系です。その富の中心とも言われているシンガポールの7割は中華系ですし、マレーシアの4分の1程度は中華系です。その人口、およそ700万人程度。
*日本だけで商売をする時代は、終わりを向かっています、今後はインターネットの市場で外国語を使って自分だけのビジネスをすることを考えても、人口の多い中国語は外せない言語となるはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です